<   2005年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

【第2回上清水賞】都道府県対抗かくれんぼ選手権の謎・後編

第2回上清水賞に参加。
---------------------------------------------------

はじめまして。
コンビ名「七覆面」の弁財天こと、Ks_trunkです。
図々しい、とか言うな。
てか、七覆面なのに7人いないけど。

誰が何と言おうと覆面ですから。
このコンビは相方も含めて最後まで正体は明かさないつもりです。
何もかも相方の言うとおり。
ではさくっと後編、いってみましょう。

----------------------------------------------------

都道府県対抗かくれんぼ選手権の謎よりつづく)



「その参加者は24番目につかまったと言ったね?」

「はい。」

「では西のほうを探してみなさい。失せ者見つかる。」

「おみくじですかっ!(しかもまたダジャレ・・・)」

「んじゃ、2×4が8で、その参加者は蜂に刺されて死んだ。どうだっ!」

「どうだ、と言われても返答のしようがありません」

「んー、じゃあ24番目につかまった意味とは・・・」

「いや、別にそんなところをひねくり回しても意味なんか出てこないと思うのですが。」

「ダメ?」

「ダメに決まってるだろが!」

「お。じゃ、前半と同じく綺麗につっこまれたところで終わろうか?」


( 完 )



**********第2回上清水賞テンプレ**********
【ルール】
 2人1組で参加する覆面ブロガー同士の、ミステリィ創作作品による
 タッグ戦(ダブルス)です。

 ※誰でも参加出来るようにこのテンプレを記事の最後にコピペお願いします。

 ★会場   激短ミステリィ    
 http://osarudon1.exblog.jp

**********第2回上清水賞テンプレ**********



「・・・って、終わるなー!!!」

「ははは、ジョークだよ、ジョーク。ミステリー・ジョーク。」

「意味わかりませんから。」

「お! ひらめいたよ。」

「と、唐突だな・・・。」

「すべての謎は実はあめ玉のコーラ味に隠されていたのだ。コーラ味のあめといったら何かね?」

「舐めていると口の中が切れます。」

「あれは大粒過ぎるよね、そこがいいんだけど・・・ってそういうことじゃなくて! 」

「(ノリツッコミ!?)」

「コーラあめ、と言ったらアタリ付き! キミぃ、決まっているじゃないか。」

「アタリ付き? ああっ! そういえばっ。」

「アタリが出たらもう1コ。これはね、駄菓子界の常識だよ、キミ。」

「はあ、つまり。」

「つまり余ったあめ玉はね、アタリが出たからおまけに付いて来た1コ。」

「なるほど。でも、その余った1コがなぜ我々の手元に?」

「知らないよ、そこまで。それはキミが調べなさいよ。」

「えー。(なんて中途半端な)」


しかし会長の言葉に従いスタッフは聞き込みを開始した。するとまもなく「アタリが出たっ!」と騒いでいる女性がいたとの目撃証言が得られたのだった。これは何か事件解決の糸口に?とスタッフはその女性探しにやっきになった。そしてなんとかその女性を特定することができたのである。
だが、その女性(山田良子さん/香川県代表・32歳)によくよく聞いてみると「当たったはいいけどこの島の中では交換してもらえる場所がないから、まだその包み紙は大事に持っている」という至極当然の証言が得られたのであった。それはそうだ。

やはりこの島に存在していたあめ玉は48個きっかり。捜査(?)はまた振り出しに戻ったのであった。


「うーむ。惜しかったなー。」

「(惜しいとかそういうことじゃないから)」

「あ、そかそか。わかったぞ、わかっちゃいましたぞぅ。」

「はあ。」

「あ、キミ、もしかして。もはや何も期待していないね。」

「そ、そんなことはありません・・・」

「そのね、魚谷ってのをつかまえたスタッフを連れてきなさいよ、ここに。」

「はい。」

「あー、キミかね。」

「はい、私がそのスタッフです。」

「キミね。」

「はい?」

「キミがその人つかまえたって言うのがウソ。そうでしょ?」

「(ドキッ)いえ、何をおっしゃるんですか。そんなはずないじゃないですか!」

「そうですよ、会長。だいたいそんなことをして彼にどんな利益があるというんですか。」

「利益とかそういうことじゃないのよ。」

「はあ。」

「いい? 私はね、魚谷という名前を聞いてピンと来てしまったよ。」

「何がですか?」

「魚谷というのはね、日本コカ・コーラ株式会社の社長と同じ名前なのだよ。」

「はあ、偶然ですね。」

「偶然!? 偶然ではない! この名前が何を意味するか。」

「何を意味するんです?」

「キミ、スタッフくん。キミ魚谷を殺したね?」

「なんでそうなるんです?」

「キミ(スタッフA)は実はコーラ味のあめ、という極めてパチくさい商品を製造する製菓会社の御曹司。」

「はあ。」

「片や魚谷はコカ・コーラという一流の看板を背負って立つ男の血縁の者。」

「はあ。」

「二人は偶然この島で出会った。が、コーラの味にはうるさい魚谷が・・・」

「魚谷が?」

「"えー。参加賞ってコーラ味のあめ玉なの? 俺、コーラの味にはうるさいよ。
 あかんぼのときからミルク替わりにコカ・コーラ飲んで育ったからね。
 あんなパチもの食えねえよ"」

「うわー、ヤなヤツ。」

「それでカッとなったスッタフAがガツン、と。」

「いえ、違います、とスタッフA。」

「あ、違うの?」

「もし、そうなら私が証拠になるあめ玉をそのまま残しておくわけがない。」

「あ、そかそか。」

「そうですよ、会長。」

「それにぶっちゃけ、私はとある製菓会社の御曹司でもありませんし。」

「なんだ、つまんないのー。」

「会長、つまるとか、つまらないとかそういうことじゃないですって。」

「しかし、会長惜しかったです。」

「え?」

「え?」

「実は私が魚谷です。」

「「え゛ー!!!」」

「今回の参加条件の中には、別に手荷物などの制限はありませんでした、そうですね?」

「会長、だからあれほどバナナはおやつに含まない、と明記したほうがよいと・・・」

「でも、ほら。あんまり注意書き長くすると読まない人出てくるし・・・」

「私が用意してきたのはバナナではありません。」

「じゃ、何?」

「そーだ、そーだ。バナナじゃなきゃなんなんだよー?」

「今回のスタッフのものと同じに見えるニセモノのスタッフTシャツです。」

「「何っ!?」」

「私はかくれんぼが始まると適当に時期を見計らってこのTシャツに着替え、今の今までスタッフに紛れてかくれていたのです。」

「なんだとー!?」

「ということはつまり!」

「私は自分で自分がつかまった、という虚偽の報告をしましたが。」

「うん。」

「うん。」

「つまりまだつかまっていないんですよ、私は。」

「「おおっ!」」

「つまり私が真の優勝者なのです、わっはっはっは。」




そう、今度こそ事件は解決した。実行委員会はいなくなった参加者ばかりに気を取られ、スタッフの人数は確認していなかったのである。
ここでスタッフに紛れていたことが発覚した魚谷(秋田県代表)は正式に反則による失格ということになり、こうしてようやく第2回都道府県対抗かくれんぼ選手権は幕を閉じた。
そして参加者・スタッフ・応援者を含めた全員を乗せた船は、まがりなりにも無事清香島をあとにしたのであった。



ちなみに今大会の優勝者・生木ウメさん(佐賀県代表・82歳)は帰りの船の中で参加賞のあめ玉(コーラ味)を喉につまらせて苦しんでいた。そしてそれを見守るご家族の顔はなぜか晴れ晴れと明るかったが、それは今回の事件とはまた別のお話である。


( 了 )



**********第2回上清水賞テンプレ**********
【ルール】
 2人1組で参加する覆面ブロガー同士の、ミステリィ創作作品による
 タッグ戦(ダブルス)です。

  参加の流れは、以下の通り。

  1・一緒に参加するパートナーを探す
  2・トラバ作品の導入部(事件編)を受け持つか、解決編を受け持つか
   、2人で相談して担当を決める
  3・前半部担当者が、この記事にトラックバックする
  4・後半部担当者が、前半部の記事に解決編をトラックバックする

1人目は上清水から出されたお題を踏まえて、舞台となる清香島で
事件を発生させて(謎を提示して)ください。
2人目は、その事件の解決部分を書いてください。
前回と違い、前半部が出揃ってから後半部がスタートするシステムではなく、
エントリー期限中に両方ともTBを完了させてください。
前半・後半の同時TBももちろんOK。

なお、ご参加の際にはタッグチーム名も用意していただければ幸いです。
 
 エントリー期限は本日から3月31日(木曜日)23:59までです。
 
 【審査方法】
 ●巨匠・上清水一三六が自ら最優秀作品を選出。
    その他、場合によっては部門賞もあり。
 
 ●参加条件はすべての覆面ブロガーによるチーム。

  「覆面ブログ」の定義は、通常メーンで記事を書いているブログ以外
のブログ。
そして、書いている人間の正体が通常ブログと同一人物であることが
〝バレていない〟と自分で確信していることです。自分でバレていないと
信じていれば、実際にはバレバレでもかまいません(笑)。

  TB人数制限はありません。原則として1チーム1TBですが、パートナーが
異なる場合には別チームとみなしますので、相手を替えれば何作品でも
TB可能です。また、覆面さえ別のものに着け替えれば、中の人同士が
同じ組み合わせでもかまいません。

 ※誰でも参加出来るようにこのテンプレを記事の最後にコピペお願いします。

 ★会場   激短ミステリィ    
 http://osarudon1.exblog.jp

**********第2回上清水賞テンプレ**********
[PR]

by Ks_trunk | 2005-03-31 08:38